読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Wine Expert Salon

~ワインエキスパートサロン~ 5年後のシニアを目指して♡

ワインエキスパート試験まで残り1ヶ月!

勉強のこと

こんばんは。

ブログを2日間お留守にしてしまいました。

毎日更新が目標なので、気持ち入れ替え頑張ります(>_<)

 

ちなみにTwitterは出来るだけ更新しているので、ぜひフォローしてくださいね♪

山田智美/Tomomi Yamada (@winexpertlab) | Twitter

 

さて改めまして、タイトルにもある通り、ついに試験まで1ヶ月となりました。

教本は一通り網羅したし、

スクールの先生が作る確認テストを経ての、

2015&2014年過去問も解き終わりました。

過去問ベースなら80%は行けてるのかな・・・?という感じ!

 

ただ、ここからのラストスパートが最も重要なのです!

そこでスクールの先生、そして周りからのアドバイスをまとめてみました。

 

①なによりも教本がベース!

ここで色々と一般で売られている問題集や参考書などに手を出しがちなのですが、試験問題は教本から出題されます。なので、暇さえあれば教本を眺めるようにしましょう。

(記憶しなくても、読んだことが頭の片隅に残っていてヒントになるかも!)

参考書はあくまでも教本をより深く理解するための補助的に使いましょう。

 

②地図やキーワードは目につく場所に!

毎日接することって無意識のうちに覚えていますよね?

月曜日の次は火曜日・・・とか(笑)

それを狙って、とにかく覚えたいものは日常的に触れられるようにしときましょう!

f:id:tomomiyamada:20160722193053j:plain

うちの洗面所の壁はフランス一色です。笑

 

③芋づる式記憶法!

例えば、フランスの原産地統制名称が制定された年が1935年と覚えたら、ではスペインは?(1933年でフランスよりも早い。)ではイタリアは?・・・といった感じに関連することを次々にあげていきましょう。

1つの暗記のところが、広範囲に覚えていくことができます。

また、芋づる式に覚えておけば、その答えが分からなくても、どこかの記憶をヒントに推理することが可能になります。

 

他にも色々ポイントはありますが、

とにかく残りの4週間はこのように記憶を深めていくことに集中していきましょう。

 

同じくソムリエ・エキスパートを目指す皆様、参考にしてくださ~い(*^O^*)

ソムリエ教本~美景の旅⑨~

勉強のこと 美景の旅

本日は、毎週火曜日更新の“ソムリエ教本~美景の旅~”をお送りします(*^O^*)

 

~イタリア、カンパーニア州 アマルフィ海岸~

カンパーニア州はイタリアのこの辺(画像:wikipedia

f:id:tomomiyamada:20160719092937p:plain

州都はナポリ

ナポリを見てから死ね」と呼ばれるほど美しい場所と言われています。

 

ただ実はカンパーニア州は、ナポリだけでなく全州が観光名所と言っても過言ではありません。

その中でも特に”息を飲むほど美しいのがアマルフィ海岸”

f:id:tomomiyamada:20160707132622p:plain

出典:誰もが恋する世界一美しい南イタリアの宝石『アマルフィ海岸』 | wondertrip 旅行・観光マガジン

 

▽写真が貼り付けできませんが、Retripさんの特集ページは必見です!

retrip.jp

 

他にも、あの有名な”ポンペイ遺跡”

f:id:tomomiyamada:20160707132830p:plain

参照:http://moyasama.asablo.jp/blog/2012/06/30/6496902

 

”青の洞窟”のあるとても優美なカプリ島

f:id:tomomiyamada:20160707133047p:plain

参照:カプリ島:イタリアン・地中海センター

 

これらも全てソムリエ教本のカンパーニア州の紹介に記載されています。

ここまで美景ばかりの場所。位置と特徴はしっかり覚えておきたいですね♪

 

ちなみにカンパーニア州の主要DOPといえば、

Taurasi(タウラージ):アリアニコ主体のしっかりとした赤ワイン

Greco di Tufo(グレーコ・ディ・トューフォ):ギリシアから伝えられたグレーコ種で作られた白ワイン

 

こんな景色の中でワイン飲めたら最高ですね~♪♪

それでは、また来週もお楽しみに!!

 

ワインと料理のマリアージュ♪

マリアージュ

連休最終日は、ワインと料理のマリアージュ

 

街は人で溢れているので自宅でホームパーティー!なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか(^o^)

実は以前、初心者向けのワイン✕料理のマリアージュを愉しむ会に参加し、その時とメニューとワインの組み合わせを自分でも結構活用しています。

 

▽当日は全メニュー食べましたが(笑)かなりの量なので一部参考にすると良いです♪

 

~前菜~

f:id:tomomiyamada:20160717203954j:plain

◆クロスティーニ(トマトのブルスケッタ)&イワシのマリネ ✕ モンサラ・カバ・ブリュット NV

瓶内二次発酵、スペイン最高品質のスパークリングワインです♪

(何にでも合いそうな本当に美味しいスパークリング!乾杯にはぴったりです♡)

 

◆サーモン押し寿司 ✕ 甲州テロワールセレクション 2014

f:id:tomomiyamada:20160717204132j:plain

こちらも先日訪問した勝沼醸造さんのワインですね!

さすが日本固有のブドウ品種と寿司の組み合わせはバッチリです!

サーモンの脂と米酢と白ワインの相性がいいのかな。また合わせてみたいっ(>_<)

 

(同じ写真で)

◆パテド・カンパーニュ ✕  セレシンエステート ソーヴィニヨンブラン 2014 NZ

セレシン・エステイト|ワインのあるライフスタイル もっと!ワイン

ハーブの香りがまさにソーヴィニヨン・ブラン!でしたが、この手作り熟成パテ・ド・カンパーニュの複雑味と合わせるのは、さすがの技です!

 

~お魚料理~

◆鮮魚のポワレ ✕  Tリミテッド リリースシャルドネ 2011 チリ

f:id:tomomiyamada:20160717204255j:plain

 

このポワレが泣けるくらい美味しかった。。そしてミネラル感のあるシャルドネが素晴らしい調味料になっていました。

 

~お肉料理~

◆ コロメンチと たいめんけんのコールスロー ✕  マルサネ レ ロンジュロア2013

f:id:tomomiyamada:20160717204607j:plain

こちらのピノノワールには果実味と白胡椒のスパイシーさがあり、こちらがジューシーなメンチコロッケとさっぱりしたコールスローに相性ばっちりでした♡

 

◆ローストビーフ✕ カベルネソーヴィニヨン グランレゼルヴァ 2014

f:id:tomomiyamada:20160717204904j:plain

実はシャトームートンと肩を並べるような生産者のワインとのこと。

料理とワインのレベルは合わせる!という教本の教え通り、品の高く手の込んだローストビーフにはこういったワインですね!

 

 

さて、そんな楽しい楽しいグルメ会だったのですが、

この会を主催してくださり、料理も全て手作りで用意してくださった方が、実は今のワインエキスパート講座の先生なのです!

そしてこのグルメ会がきっかけで、エキスパートを目指して勉強することになった、というちょっと特別な日のお話なのでした(^o^)

 

連休最終日、ぜひ美味しい料理とワインのマリアージュ愉しんでみてくださいね~♪

JIP(ジップ)@新宿三丁目駅

おすすめお外ごはん

今週から日曜日は美味しいお外ごはん特集で配信してまいります♪

週末ぐらいはのんびりグルメなひと時にしてください(^O^)

 

今回ご紹介するのは、

『JIP』地下鉄丸ノ内線 新宿三丁目駅

 

ワイン講座後の実践トレーニングでお伺いしました♪

tabelog.com

 

なーんとこちら日本ワインを400種類も置いているワインバー。

ワイン棚を見てるだけでも楽しくなってしまいます♪

f:id:tomomiyamada:20160717161216j:plain

f:id:tomomiyamada:20160717161231j:plain

 

そして、ワインに合わせてお料理も和食中心のメニュー♡女子にはたまらんです!

きんぴらごぼうとか角煮だとか♪

f:id:tomomiyamada:20160518102232j:plain

f:id:tomomiyamada:20160518102235j:plain

他にも、和だしを使った魚料理など色々メニューも豊富です!

 

日本ワインもご覧の通り!いくつかマリアージュしながら飲んでみました♪

先日訪問した

・中央葡萄酒さんのグリド甲州(お寿司に合うみたいですよ!)

・ダイヤモンド酒造さんのますかっとベーリーA

・リュー・ド・ヴァンさんのピノノワール

f:id:tomomiyamada:20160518102405j:plain f:id:tomomiyamada:20160518103421j:plain f:id:tomomiyamada:20160518103423j:plain 

 

他にも

キザンさんのスパークリング・トラディショナル・ブリュット

f:id:tomomiyamada:20160518103424j:plain

 

あずみアップルさんのソーヴィニヨン・ブラン

f:id:tomomiyamada:20160518103425j:plain

↑わたし必死で食べてる(笑)

 

小布施ワインさんのソーヴィニヨン・ブラン

f:id:tomomiyamada:20160518103659j:plain

 

ファンキーシャトーさんのピノノワール

f:id:tomomiyamada:20160518103427j:plain

 

いかがでしょうか。知っているワインはありましたか(^O^)?

もちろんグラスで飲めるワインも沢山ありますし、ワインの勉強でなくても、雰囲気があってお料理とワインが楽しめる素敵なお店です♪

 

ぜひお立ち寄りくださーい!…って、また行きたくなってきちゃった!笑

 

ワイナリー巡り~山梨県勝沼編(2回目)~

活動報告 勉強のこと

2日目は、メンバーも増え12名の団体ツアーに(笑)

 

さすが勝沼ですが、まったく前回かぶることなく以下のワイナリーさんを訪問。

中央葡萄酒さん、勝沼醸造さん、ランチはミル・プランタンにて♪

 

中央葡萄酒さんのグレイスワインは先日、世界最大規模のワインコンクール
「デキャンタ・ワールド・ワイン・アワード ( DWWA) 2016」のスパークリングワイン部門においてアジア初となる金賞を受賞。かなりの実力派です。

 

まずは1時間ほど掛けて畑巡り。もう見学というより課外授業です!

f:id:tomomiyamada:20160716081242j:plain

しかし、前日の長野県東御市とは気候が全然違う!

東御市は風が通り涼しい印象でしたが、こちらは日がガンガン照り。ブドウもすでに立派に育っていました~

 

f:id:tomomiyamada:20160716081650j:plain

その後、10種類ものワイン飲み比べ。

甲州だけでも畑違いなどを4種類も飲みましたが、すべて香り味ともに違う!

本当に奥深い世界です(*´Д`)

 

ここも素晴らしいプレゼンテーションを見せていただき、みっちり甲州については学ぶことができたと思います!

ツアーは一般からでもお申込みできるので、ぜひお立ち寄りくださいね♪

GRACE WINE

 

ランチはかの有名なミル・プランタンにて!

元銀座レカンシェフソムリエの五味さんがオ-ナ-を務められています。

そこで甲州とマスカットベ-リA品種とコ-スランチのマリアージュを楽しみました♡

f:id:tomomiyamada:20160716082408j:plain

f:id:tomomiyamada:20160716082434j:plain

ビストロ・ミル・プランタン|山梨勝沼町で食事と日本ワイン

 

そして最後は勝沼醸造さんを訪問!

大変申し訳ないことにメンバーはかなりお酒がまわっており…ご案内くださった方は少しプランを立て直してくださったようです。<m(__)m>

 

ただ、ここでもまた貴重な経験を。

f:id:tomomiyamada:20160717001244j:plain

熟成期間の異なる甲州やマスカット・ベーリーAを何種類も、樽から直接飲ませていただきました。

中央葡萄酒さんの飲み比べの時とはまたちょっと違う感じもありましたが、

そこをしっかり当てるには、まだまだ訓練が必要です~涙

勝沼醸造株式会社 - 甲州種ワイン造りに特化する

 

帰りの電車の時間が近づいたので、ある程度網羅させていただいたところで終了。

本当に学びの多いワイナリー研修でした。

また、講師のシニアソムリエの方が顔をきかせてくださり

普段ではなかなかお目に掛かれない方にお会いできたり、実際にご案内いただけたり、

特別感がものすごかったです!

 

これは絶対試験に落ちれないです…笑

メンバーともより一層頑張ろうね!と誓い合いました。

 

それでは、長くなりましたがワイナリー研修報告でした!\(^O^)/  

ワイナリー巡り~長野県東御市編~

活動報告 勉強のこと

そんなこんなで3カ月連続ワイナリー訪問の最終章。

6月下旬。2日間かけて長野県東御市山梨県勝沼を巡ってきました。

 

東御市では、はすみファームさん、ヴィラデストさん、リュード・ヴァンさんの3軒を訪問!

 

はすみファームさんはワインスクール講師の方とお友達で、今までお会いしたワイン醸造家さんとはまた違った雰囲気。

日本一小さいワイナリー(現在は違うそうですが)で有名になったそうです。

f:id:tomomiyamada:20160715075046j:plain

 

さすが長野県。リンゴでできたシードルが美味しかったです。他も飲み比べ。

f:id:tomomiyamada:20160715075153j:plain  f:id:tomomiyamada:20160715075251j:plain

様々な挑戦をされているはすみファームさん。ビールなんかも出てくるのでは!?

Hasumi Farm & Winery

 

つづいて、三重伊勢志摩サミットの夕食会にワインが採用され話題になったヴィラデストワイナリーさん。

畑が素敵なガーデンになっており、傾斜から見下ろす景色が絶景です!

f:id:tomomiyamada:20160715075628j:plain

 

醸造所を見学させていただいた後、こちらのカフェでランチ。お料理美味しい!!

そして、なんとサミットで使われたシャルドネの2015年ヴィンテージがまさにその日から出荷!ということで特別に出していただけました♪

f:id:tomomiyamada:20160715075818j:plain

すーっと舌に吸い込まれていく酸味と爽やかなブドウの風味が最高でした♪

しかも、取り置きしていただいていたサミット採用ワインのハーフボトルをお土産に…(現在は売り切れごめん!なんだそうです。)なんて贅沢!

カフェは本当にまた行きたいです♪

ヴィラデスト ガーデンファーム アンド ワイナリー l 玉村豊男のワイナリー カフェ

 

最後は、Rue de Vin(リュードヴァン)さんを訪問。

ブドウ造り、ワイン造りにもの凄い信念を持たれている本格派の方なので、緊張しながらお会いしたところ、本当に丁寧にワイン造りについて教えてくださる素敵なお方でした!

f:id:tomomiyamada:20160715080836j:plain

畑は1時間ほどじっくりと隅から隅までご案内いただき、その後は醸造所の中や、ワインの試飲などさせてもらいながら、ワイン造りの極意を説いてくださいました。

 

その場でブレンドされたカベルネ・ソーヴィニヨンとメルロのワインは衝撃的なおいしさ…忘れられません!

 

そんなこんなでこちらでもお土産を購入し、

ワインスクールの先生が支配人を務めるリゾートホテルへ。

最高の温泉を楽しみながら、ワインをたらふく飲む夜でした。笑

 

f:id:tomomiyamada:20160715081520j:plain

 

2日目につづく~。

 

 

 

 

 

 

ワイナリー巡り~山梨県勝沼市編~

活動報告 勉強のこと

ワイナリー巡り第二弾は、山梨県勝沼市!

 

ここは絶対外せないでしょう!ということで、

先日訪問したワイナリーの方にご案内いただき巡ってまいりました♪

 

5月中旬。ブドウ畑の開花の季節。

もうすでに山梨では日光が肌に刺さるように降り注いでいました。

 

今回は麻屋葡萄酒さん、ダイヤモンド酒造さん、フジッコワイナリーさん、の3軒訪問しました♪

 

麻屋葡萄酒さんの畑では、幻のブドウの花が!

(開花の瞬間は短いのでわたしみたいな訪問者にとっては”幻”!笑)

f:id:tomomiyamada:20160715070246j:plain

 

発酵中のワインを樽から抜いて飲ませてもらったり、珍しいコンクリートタンクの中まで潜入!壁に付いているのが”酒石”です。

f:id:tomomiyamada:20160715070722j:plain

 

ショップもとても素敵。

f:id:tomomiyamada:20160715070852j:plain

試飲したマスカット・ベーリーAのロゼと、甲州シュール・リーが美味しくて、どちらも購入しちゃいました♪

 

 

麻屋さんの醸造家の方も一緒に《勝沼醸造のレストラン「風」》にてランチ!

f:id:tomomiyamada:20160715071130j:plain

 

こちらはローストビーフが超有名なレストランですが、山梨の食材を味わいたくて、盛り合わせセットに♡

お野菜にお魚にお肉に、もう全てが本当に美味しい!!ボリューム満点です!!

f:id:tomomiyamada:20160715071220j:plain

こんなおもてなしプレート、ここでしか味わえないので是非♪

勝沼醸造直営 レストランテ「風」のホームページ - 旬の素材を活かしたシンプルな欧風料理の提案を させていただいております。

 

 

そして、ダイヤモンド酒造さんを訪問。

f:id:tomomiyamada:20160715071332j:plain

 

ダイヤモンド酒造さんのマスカット・べーリーAは業界でも大変高く評価されていて、雑誌でもよくお見掛けしていました。

そんなマスカット・ベーリーAと甲州を飲み比べさせていただきました。

 

f:id:tomomiyamada:20160715071535j:plain

今度は畑のお手伝いにまた訪問させていただきます!

シャンテワイン・ダイヤモンド酒造・山梨県甲州市勝沼町・日本ワイン(純国産ワイン)[鴨宮かのや酒店・神奈川県小田原・箱根の酒屋]

 

最後に、フジッコワイナリーさんを訪問。

※沢山人が映ってしまっていたので写真は載せれません!それだけ観光客にも人気☆

桃のワインなど、また一味違ったワインを愉しみ。こちらでも素敵な女性ベテラン販売員の方に色々と教えていただけました。

フジッコワイナリー

 

やっぱり現地に訪れることは大事なことだな、と実感した旅でした。

 

☆最後に☆

駅すぐ近くに《ザルツベルクコーヒー》があります。

とっても美味しい水出しコーヒーやスイーツ、もちろんビールも!笑

ありますので、電車を待つ時間があれば是非よってみてくださいね♪

f:id:tomomiyamada:20160715072315j:plain

f:id:tomomiyamada:20160715072318j:plain

 

皆さま、ありがとうございました!(^O^)